医療法人 松寿会 共和病院

〒601-1378 京都市伏見区醍醐川久保町30
電話でのお問い合わせ 075-573-2122

看護部理念

「和」

病院組織の一員であることを自覚する

人間関係の重要性を認識し職員の「和」を大切に思いやりのある職場づくりにつとめる

病院勤務の心得

誇りを持て

病院と自分の仕事に誇りを持て

病者の為に

患者様に敬意を払うこと(病院は病者の為にある)

協調

お互いの立場を認めること
(われわれの努力と強力で明るい病院、明るい職場をつくる)

技能向上

仕事の勉強に努めること
(科学と技術はどんどん進んでいる)

合理化

自分の周りを見ること
(もっと能率的、もっと合理的に)

看護部の目的・目標

病院における自分の位置づけや、他課の業務・役割を理解し業務の円滑化を図ります

  1. 全てにおいて患者様の視点を考え判断し、計画・立案・実践・評価を行い看護の質の向上を図ります。
    また看護師としての満足感を得られるように努力いたします。
  2. 病院の活性化の為、研究・研修に参加し新しい医療にも積極的に取り組みます。
  3. 他部門との連携を密に行い、責任ある看護を提供いたします。
  4. 医療の安全と安楽につとめます。
  5. 地域の保健・医療・福祉機関と協力し、地域社会の医療に貢献いたします。

看護教育

  • 患者様個々に応じた患者様中心の看護の充実
  • 直接看護業務の拡大化を図る
  • 業務改善
  • 院内、院外研修、学会発表の充実
  • 学生指導の充実

明るく朗らかな職員で今後も更に良い看護を提供できるよう頑張っていきます。

看護体制

  • 看護基準 10:1
  • 看護方式 チームナーシング+機能
  • 看護記録 SOAP法

安全のための10要点

安全文化

根付かせよう安全文化みんなの努力と活かすシステム

対話と患者参加

安全高める患者の参加 対話が深める互いの理解

問題解決型アプローチ

共有しよう 私の経験、活用しよう あなたの教則

規則と手順

規則と手順、決めて 守って 見直して

コミュニケーション

部門の壁を乗り越えて 意見かわせる 職場を作ろう

危険予測と合理的確認

先の危険を考えて 要点おさえて しっかり確認

自己の健康管理

自分自身の健康管理 医療人の第一歩

技術の活用と工夫

事故予防 技術と工夫も取り入れて

与薬

患者と薬を再確認 用法・用量 気をつけて

環境整備

整えよう療養環境 つくりあげよう作業環境

ページトップへ

お知らせ

  • 職員募集!共和病院で働きませんか?
  • 皆様からのご意見・ご感想
  • ご面会の方へ

業務企画室

地域連携

当サイトについて | 個人情報保護について | 採用情報